続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

平成30年あけました!

えー。ブログ放置しているのではありません。温めてるんです…w


冗談じゃなく年明けの更新になってしまった「続・みかちゃんねる。」
久々の大放出は、潔く「食べるもの縛り」でいってみよー。

01f59a23c7e92dc114f4376c6c0b473fb1e9a8966d
その① 去年のクリスマスにさかのぼります。…どうよ、この山盛りイチゴ!
気の迷いで手作りにしなくてよかった…。

017a80f735920fbd137fe20bee23a71e6720e0b98a
その② 年末に息子R、あわやインフルかとザワついたキャデ家。 私も息子Rも鼻に綿棒突っ込まれて半泣きになりましたが、結果はただの風邪でした。
そんな中、わざわざアイス持ってお見舞いに来てくれたRの先輩(♂)…感謝です♪

01d9f7ae2db1d6b3b5ba19e0eedc7f043315785440
その③ タイカレー(グリーンカレー)。2017年最後の料理はこれで決まり。スパイスの館じゃけんの。

01bc93e40cc4cb5cb859ca3776b54e790b4ac0dd57
その④ 年越しうどん。蕎麦アレルギーの私は毎年うどん。女の人生、太く短くエッジの効いたコシが命です。

018c3e33f8b3ae92e05b410a58f5cc1d9e16754ec4
その⑤ 元旦はキャデ母んちでお昼をごちそうに…。
しかし、悲劇はその30分後に起きた。急にトイレにこもり、上から下からピーピー&お腹の激痛に襲われたキャデラック危うし!
正月から救急病院に運ばれ、浮かれた正月気分の裏に潜む修羅の現場を目の当たりにしました。(処置室はマジで怖かったよ~)

急性胃腸炎・原因不明。同じものを食べて、私だけ具合が悪くなったわけで…。日頃の行いか?

01fb228679f56660443943b415ea21da886c18ea6a

01ba80e6c41713ac7eff386d9730a593eaac7f1eea
その⑥・⑦ 性懲りもなくキャデ母んちでごちそうになったすき焼き♪
いやね、一日で全快したんですよ( 笑 ) 一回断食でもした方がいいですね。

017c6cfdd9f26db6936182ec8c879a44ff8f357c69
その⑧ お正月限定・プレミアム紅白ロールケーキ♪
美味しゅうございました。

0134bc7a3316c0b61305fcb3532a7ca5c1f3c59908
その⑨ Olympic Year! 冬季オリンピックはやっぱ、フュギアスケートやね。
選手を代表して「カワイイ犬」になっていただきました♪ …食べるもの?

というわけで、2ヶ月に一度か、よっぽどせっぱ詰ったら更新する「続・みかちゃんねる。」ですが、
ことしもこーっそりと、まったりとお訪ねください。


15周年公演「つぎはぎフライハイト」稽古続報

0E22B17C-3929-4F42-939F-9B309E091879
「つぎはぎフライハイト」公演まで時間があるようで、あっという間...。
稽古は週1で、おまけになかなか人が揃わないのもあって牛歩の歩みです(^_^;)

658C45EC-3E07-4141-9BD7-FEEF12A266F6
次第に冷蔵庫状態になってくる稽古場でどうにかこうにか...。

8CA8130D-29AA-4C30-B354-4A79171414F5
お祭りシーンではエキストラの人達も頑張ってます♪
人が多いと若干あったかいねぇ...。

それでも寒い時は、

B04D4757-5DC0-4A90-8DAE-AB456C9369D4
踊る。笑

14381356-42CC-4C73-8FE8-7252FE18473A
踊る!!

612C013A-437A-40EA-AA7A-AAD918D9A884
踊る!!!

10D65272-92AC-4C8E-A697-D1EB98F19BFF
ひたすら踊る!
歳なんて関係ありませんわ...٩(ˊᗜˋ*)و

という勢いで踊りまくって、次の日シップ張ってるキャデラックに愛の手を...。


子育て半ばの足踏み

D0FC8AF5-1342-44E7-AE97-6C44A5149B8A
今さらですが、息子Rも16歳になりました。

小さい頃は(外では)天使のようだった息子は、16年の時を経ておっさんに片足突っ込んでます。いや、私が先におっさん化してるんですけどね。

あと4年で二十歳。成人です。子離れ、親離れの時期は近づいています。
でもね、子育ては一生やと思うんですよ。言い換えれば、親になるのは一生を掛けた作業。少なくとも私にとっては、です。

ごく身近な人でなければ、私がいかに未熟者であるか、子供であるか、子育てに懸命じゃなかったか、知る人はいないと思います。

虐待こそしませんが、放任が過ぎて放ったらかし、劇団優先で、産後も埃まみれの稽古場に連れて行き、おんぶしながら稽古したものでした。何も教えてやれない、猫っ可愛がりも出来ない、ただ、運動神経が悪かったのでスイミングとダンスは習わせて、私は自分の子より、劇団のジュニアのケアが優先でした。

今から思えば、ジュニアメンバーの悩み事を聞いてる時間、息子Rは家で寂しい思いをしていたことでしょう。
それでも、海洋少年団、海外研修、色んな経験がRを育ててくれました。

そして中学で吹奏楽部に出会い、やっとR自ら打ち込めるものができました。顧問のM先生、部活仲間、先輩たちがRを逞しく鍛えてくれました。後で聞いたら、Rは後輩に対しては鬼やったそうな。ケンカしたらまだ私が勝つけどな...。

「勉強しろ」と言ったのは、生まれて5回くらい...。いや、実際しなかったんですが、志望校が決まってからは「もうやめたら?」言うくらいのガリ勉ぶりを発揮した根性に驚きました。

高校生になり、いつの間にか役職(?)にも付き、進学校なりに学校生活を楽しみ、欠点も取り(笑)、成長するに連れて私の知らないことばかりが増えていきます。

何で私は他のお母さんのように出来ないんだろう?いつまでも子供で、タダをこねて、朝起きられなくて、子供の前で平気でだらしない姿を見せる...。

でも、私の持ってるものはほんとに些細なことやけど、Rに必要なものは、残りの人生で全部伝えていきたい、遺していきたい。
そして、Rからもまた新しい驚きを分けてもらいたい。学びたい。

そういう意味で、子育ては一生続いていくもんやないかと思います。

実の親にまだ心配をかけてるダメな娘の呟きでした。
プロフィール

キャデラック

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ