続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

待ってたよ、ゴジラ。<Sin・Godzilla>

16082501
まぎれもなく殿堂入りです。

一番最初に劇場で観たゴジラ映画は「ゴジラ対ヘドラ」でした。いたいけな小学生の私の手を引いて連れて行ったのは、他でもない、父でした。(笑)
しかも、ゴジラの中でもディープでマニアックな作品。

涙目で何とか観終わって「フツーの楽しい映画がみたいっ!」と心で叫んだ私。

…気がついたら初代ゴジラから全作コンプリートです。(笑)
何だかね~。結局「初代ゴジラが一番!」とか言いながら、新作が出たら観てしまうんですよ。「あ~見るんじゃなかった…」とか「ハリウッドに全部やらせた方がマシ」とかぼやきながら…。

16082502
でもね、今度のは一味違うどころか、期待をいい意味でギッタギタに裏切ってくれました。
待ってて良かった。
生きてて良かった。
日本人で良かった。
ゴジラ好きで良かった。

最強にして、最凶、最醜。
「現実対虚構」のキャッチコピーは、そのまま「巨神兵東京に現る」に通じるものがあったし、実際特技の仕事は見事。ゴジラの中身に野村萬斎氏というとんでもない発想はどこからきたのか…。

「シン・ゴジラ」というタイトルも、なんだこれ?と思ってましたが、「新」「真」「進」「神」「sin(罪)」…どうにでも変換してくれということなんやろうね。

あー、なんだかな…。初代と並んだね~。別の次元で同率一位って感じ。

16082503
あー、なんだかな…。こんなアホ菓子を勢いで買ってしまうほど脳みそがヤラレてしまった悲しいアラフィフ。

あー、もう一回観に行こ。(笑)

やられたバースデー<Birthday surprize by K-project>

16090101
毎年、公演前の切羽詰った時期に誕生日を迎える、やっかいな演出・キャデラックと役者の正樹。
今年は2人いっぺんに彼らのサプライズのエジキになりました。

以下、記録動画より抜粋…。

16090106
キャデ&正樹のツーショット場面。 飛ばそうと思ったら、やたら皆が勧めてくるんです。
だから真面目に稽古しましたよ。

16090107
人が真面目に演じてる後ろで、何やら不穏な動きが…。
(まったく気づいてない2人)

16090108
右手でバルーン持った舞台監督の合図で、いきなり降ってくるクラッカー!
そして「Happy Birthday to you~♪」の合唱。…目が点の2人。(笑)

恐るべし、Kプロ魂!

しかし本当のサプライズはここからだった…。

16090102
なんと、生まれて初めてナマで見るプリント・ケーキ!
吹き荒れる感動の嵐!!

16090104
自分の顔は自分でおいしく頂きました。

16090105
そんなわけで、2人そろってちょっと早いレベルアップ完了です。
みんなありがとう♪♪

16090110
↑↑企画した舞台監督仕返し、恩返し。(笑)

夏が終わらない<Endless Summer>

16082106
夏休みはもうすぐ終わり…。 息子Rたちの最後の吹奏楽コンクールは愛媛県大会金賞!
でも県代表にはなれませんでした。こんな悔しい思いもいい経験…。
演奏は三年間で最高の出来でした♪

16082103
コンクールの日のお弁当ね。 手を抜きすぎたか…??

16082001
そうこうしてたら、東京の妹(&甥っ子)たちが、つかの間の田舎生活から都会へと帰って行きました。
やっぱり最後はバリィさんに見送ってもらわんといかんね。(笑)

16082102
名産の蓮の花もゆらゆらと開き…。

毎年このころにはツクツクボウシが鳴きはじめるんですが。…どういうことよ!
聞こえるんはミンミンゼミとアブラゼミの暑苦しい鳴き声だけ。

16080503
そんな中、熱中症寸前で稽古してますが(↑取材受けてるトコ)、いまのとこ搬送者はナシ。

しいて言えば私が一番危ない。(笑)

16082015
これ見て…。サウナやなくて稽古場の最高記録。

16082007
なんつーても、これが暑いんです! ふぁっふぁっふぁ~~~っ!!

●○体にムチ打って熱中症と戦うキャデラック、脚本&演出&出演の舞台、未来演劇Kプロジェクト「あの日のエニグマ」チケット好評発売中♪ 公演情報はコチラ⇒
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ