onakebi_120804_20410001
ダンスコンテスト、今年のグランプリはあけびJPEスタジオでした。  テーマは「挑む!」

ondoc_120804_2046
 準グランプリのDo-C Dance Class。
…この中にジュニアの真帆がいます。 幻想的で未知との遭遇っぽい。(笑) 

onzup_120804_19590001
4位入賞のZ-up ヒップホップチーム。 …この中にジュニアの舞南がいます。

ondockids_120804_2037
子どもたちだけのチームも増えてきました♪

onadd_120804_1954
見ろ、人がクリオネのようだ…!(←よせ)

それぞれのチームに個性があって、「点数」を付けるのは本当にしのびない。 でもどのチームも 「おんまくのダンスコンテスト入賞」 の為に必死で練習してステージに上がるんです。 そやから、私ら審査員も真剣勝負です。 「独創性」やら「演出」やら「衣装」やら、何項目もあって、13組それぞれを細かく審査します。
てな訳で、13組のステージが終わったころは心身ともにガッツリ疲れてます。こんだけ沢山のパフォーマンスを一度に見るのは楽しいはずやのに、なんてもったいない…(笑)

今年は、本部の集計ミスによって、コンテストの順位が入れ替わるという前代未聞の事が起こりました。 コンテスト当日に発表した順位と、集計し直した翌日の表彰式での順位がほぼめちゃくちゃ…。
コンピューターの読み取りがどうの…という話やったけど、あれだけ桁が違う点数なら、すぐにおかしいと気づくはず。 機械に頼りきるのは危険やね。

一夜明けて、たくさんの参加者や子どもたちが泣きました。 順位が上がったチームも素直に喜べない状況です。 懸命に練習してきた参加者、心を込めて審査した審査員、応援に来た満員の観客。 それぞれの心に傷を遺した結果になりました。

でも、来年のこの日に向けて、もう一年が始まってる。 次回こそは素敵なコンテストにしようぜ。 がんばれ、今治のダンサーたち!


●そして今週もハト被害と戦い続けるKプロ!「新・セカンド稽古日誌・07(演出レスあり)」はコチラから→