続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

May 2012

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

さくらんぼ200個。

sakurannbo_120512_2215

「 バカな・・・多すぎる・・・」



●稽古日誌に公演の感想(若より)があります。コチラ⇒
  にほんブログ村 演劇ブログへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

30分で22枚。

sushi_120328_19410001

「 バカな・・・早すぎる・・・」


●稽古日誌に公演の感想(若より)があります。
コチラ⇒
  にほんブログ村 演劇ブログへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

カバーガールたち♪

↓↓今ごろもらった…。
hyousi_120420_0836
グラビア、ではなくて、ケーブルテレビの番組表。

hyousi1_120429_18160001
こんなんや…

hyousi2_120429_14260002
こんなんはダメですか…?


●稽古日誌に公演の感想(若より)があります。
コチラ⇒

  にほんブログ村 演劇ブログへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

『ホーム*ステイ』 打上げ編 ②…佑芽のこと

utiage3_120429_2036
こちらはスタッフ&お手伝い&保護者のみなさん♪
久々の裏方、翔子、お疲れ! ゆめさん・りんちゃん、今回もありがとう!
そしてジュニアのママさんたち、本当にお世話になりました。 日ごろの送り迎え、受付、会場整理…ママさんたちの協力があってこそのジュニアです。
他のサークルや習い事では、保護者同士のもめごとの話をよく聞きます…。 でもウチでは皆さんゆるーい感じで、ほんと仲がいいです。 有りがちな 『 何でウチの子が主役じゃないの!? キーーーッ!』(笑) みたいなことがないのは、きっと子どもたちが自分の役に一生懸命に取り組んでるのをご存知だからやと思います。

でもね、一生懸命さゆえにママさんたちを心配させることも…。

yume20110110-111046
Kプロjr. 一期生の佑芽(ゆめ)。 この春から中学2年生です。
実は本番の数週間前に、成績が下がったから(正確には勉強しないから)この公演を最後に、劇団を辞めさせられることになったと泣きだしたんですよ。 …当然です。
私、日ごろから全員に言ってました。 『 劇団を理由に、勉強をさぼったり、遅刻したりは許さん! やりたいことをやってるんだから、やらなアカンこともちゃんとやれ!』とね。

お母さんも何度も注意したんやと思います。 保護者が 「辞めさせます。」 と言えば、私らには引き止める権利はない。 それに中学生になったら勉強や部活の関係で辞めていった子たちは何人もいます。

でも、ゆめの場合は何となく違ってました。 「辞めたくない」って泣くんですよ、稽古の度に…(笑)。 そして、他のメンバーも泣くんですよ。(笑)

ゆめはほんとに要領が悪い。 一度に二つの事ができない。 私語が多い。 笑い出したら止まらない、別名「笑い袋」。 そして泣き虫。
それでも、中学生になってすごく責任感が出てきた。 一生懸命に人の話を聞くようになってきた。 上手く出来なくても、何度も何度も自主的に練習するようになった。 周りの子たちもゆめの努力には感心してた。

だから、誰からともなく 『 ゆめのお母さんにお願いしようや!』 という声が上がったんやと思う。  もう最後の稽古では全員で百姓一揆みたいな勢いやったわ。(笑)
私もね、今辞めさせたくなかったんです。 もうちょっと見守りたいというか、今がゆめの頑張り時っていうか…。

そして打上げの宴もたけなわのころ。 挨拶しようとした( おそらく「今回で辞めさせます」と言うつもりだった)ゆめのお母さんに 『 ゆめちゃんを辞めさせないで下さい!』 って訴えたんですよ。 ジュニアのメンバー全員がね。
肝心のゆめは号泣で言葉にならず。 なぜか私も号泣でしどろもどろ。 実のお母さんに向かって 『 こいつは不器用なんです!』 と暴言を吐く始末。(笑)

もう金八先生の最終回みたいになってきましたが、これも劇団の記録なんで書いときます。

utiage1_120429_2035
なんだか結果的に 『 いいえ、辞めさせます。』 と言えない状況になってしまって、お母さんには気の毒な事をしましたが、ゆめは何とか劇団に残れることになりました。 みんな喜ぶわ、泣くわ、笑うわ、食うわ、泣くわ…今回も思い出深い打上げになりました。

そして、私はお母さんと約束しました。 『 相変わらずゆめが勉強しない時は知らせて下さい。私がゆめを辞めさせます。』 と。

成績はすぐに上がらんでもええ。 努力しなさい。 自分のために。
ここに書いたからには 「みかちゃんねる」 の読者全員がゆめを応援してるし、見守っとるよ。

見張っとる…とも言う。(笑)

さて、意外な方向に着地した「ホーム*ステイ」公演レポ…っていうか、打上げレポ。 これにて修了です。
ビデオが上手く撮れてるかどうか分かりませんが、本番DVDが出来たらご案内します。 お楽しみに♪


●稽古日誌に公演の感想(若より)があります。コチラ⇒
  にほんブログ村 演劇ブログへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

『ホーム*ステイ』 打上げ編 ①…康佑のこと

utiage2_120429_20350001
はーい! お疲れさま♪  この辺はA組エリアやね。
いつものように、食べて騒いで叱られて(笑)…楽しい打上げでした。 でも今回はね、いつもとちょっと違ってました。

4年前の劇団結成からのメンバーの一人、康佑(こうすけ)が、この公演を最後にジュニアを卒業しました。 この春から高等支援学校の3年生。 夏休みには就職体験、そして来年春には就職します。

kousuke
康佑はダウン症という生まれつきの疾患を持っています。 正直、最初は不安でした。 私も、他の子どもたちも上手く接することができるのか、他の子どもたちと同じように動けるのか…。
でも入団して数カ月経ったころには、そんな不安はもうどこかへ消えてしまってました。 特別に何かしたわけじゃない。 いつも康佑のことを気に掛けていたわけじゃない。 他の子どもたちと全く一緒に接するというわけじゃないけど、ただ何となく自然に。 …まぁ、接し方に関しては全員同じようで違うんですけどね。 みんな違う人間だし、性格も違うし…(笑)

初舞台ではセリフは一言 「いらっしゃいませ!」 だけで、一場面に出るだけでした。 でも一生懸命練習して、回を重ねるごとに、セリフも出番も増えて、出来ることも多くなってきました。 今回の「ホーム*ステイ」では出ずっぱり。 苦手なことでもすごく頑張るから、ついつい無理をさせてしまいました。  康佑だけじゃなくて、他のメンバーにもしんどい思いをさせたと思います。 ごめんね…。 でも、立派にA組の 「ピヨ吉」 を演じきりました。

kousuke2
私は康佑の笑顔が大好きです。 康佑も私のことが大好きです。 「みか先生、かわいい。 きれい。」と言ってくれるのは康佑だけです。(笑)  そしてジュニアのみんなも康佑が好きです。
毎週、ジュニアの練習に来るのを楽しみにしてくれてました。 私たちも、康佑と一緒だった4年間で色んなものを受け取りました。 自然と手助けができる、がんばる人を待ってあげることができる、私が何も言わなくてもみんなの心の優しい部分が育ったのは、きっと康佑がいたからです。

演劇の他にも、ダンスやシンクロナイズドスイミングや(←ダウン症の子どもだけのチームがある!)、色んなことに挑戦してきた康佑。 これからも笑顔を忘れずに、そして周りの人をみんな笑顔にして欲しいです。

がんばれ! 卒業しても公演の時には手伝いに来てね!


●打上げ編②に続く♪

●稽古日誌に公演の感想(若より)があります。コチラ⇒

  にほんブログ村 演劇ブログへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

こいのぼりのお弁当2つ♪

どーも。 公演レポの途中ですが、もうすぐ 「子どもの日」 ということで、久々のキャデ弁。
遠足と、遠足予備日のおべんとうです♪

bentokoinobori1_120501_07150001
『 こいのぼり弁当・1日目 』
遠足にもかかわらず寝坊しました。 6:50に跳び起きるキャデ家の3人…。( 7:15出発 )

おかず:お煮しめ、かぼちゃ天ぷら、チキンナゲット、にんじん肉巻き(←打上げの残り物の再利用)


bentokoinobori2_120502_0717
『 こいのぼり弁当・2日目 』
遠足予備日にもかかわらず更に寝坊しました。 6:55に跳び起きる…(以下略)

「 おべんとう間に合った! すご~い!」 感動する息子R。 朝から100mダッシュした感じです。
なんかもう、下手な弁当載せるより、どうやったら20分で朝ご飯作って弁当作って身支度させられるのかを書いた方がいいような気がしてきました…。

おかず:パプリカとアスパラの炒め物、スコッチエッグ(レトルト)、鳥皮焼


  にほんブログ村 演劇ブログへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

Kプロjr. 『ホーム*ステイ』公演レポ ①


honban1_120429_1038
まず朗読のコーナー 『きいて、ほんとはね…』 、またの名を『Kプロお悩み相談室』(笑)
悩み事を相談して、次の人がアドバイスをするというリレー形式の作品。

ちなみに息子Rの悩みはというと…、
「ぼくは忘れん坊。 お父さんもお母さんも忘れん坊だから、家の中はいつもタイヘン…(以下略)」

むしろ一家あげての問題を暴露されました。

honban2_120429_11070003
本編 『ホーム*ステイ』 A組。
地球人の姉妹、ハル(みお)・ナツ(みづき)・アキ(ちひろ)んちに、落ちてきたのは、宇宙人ミュウ(まほ)・キキ(まいな)・ピヨ吉(こうすけ)。
 さーて、友情が芽生えるのか? それともケンカ別れか?いっそのこと宇宙戦争に発展か!?

honban3_120429_11060001
好きなシーン。 劇中劇 「振り込めサギ・ヒロシ」。
2人の熱演が光ります。

honban4_120429_15500001
『ホーム*ステイ』 B組。
同じ脚本でも、役者が変わると雰囲気がガラッと変わります。 演出もちょっと変えてあります♪
メンバーがアイデアを出し合って、自然と変わっていったとこも…。

結果、『 チームワークのA組・フットワークのB組 』という対照的な雰囲気のできあがり~。

A・B両方に出演の正樹麻衣も、A・Bで演技を変えるという職人技を見せてくれました。


tatuki_120429_1304
レポの途中ですが、ここで全国の奥さまのために、新米音響たつきの初陣ショットです。

こっそり画像を持ってった人、手をあげなさい。 …1枚100円や。

●公演レポ ②に続く♪


  にほんブログ村 演劇ブログへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
プロフィール

キャデラック

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ