続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

June 2013

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

週刊Robi 制作日誌 15・16

robi15__ 2robi16__ 1
『 週刊 Robi 』 Vol.15&16。

えー、Robiには『Kirobo』っていう優秀な従兄ロボットがいます。 宇宙で人間とコミュニケーション取ったり、データ送ったりするために作られたそうな。 今朝の番組で、宇宙ステーションに滞在するための訓練してるKiroboの映像見て涙目のキャデラックです。 (「Kirobo」はこの子ね⇒

Robiが歩いたりしたらマジ泣きするかもの予感…。(笑)

robi15__ 1robi16__ 4
15・16号のパーツ。 今週から「左手」制作に入ります♪

robi16__ 2
サーボIDの設定。 テストボード、こんな何回も抜いたり付けたりして大丈夫なん…?

robi16__ 3
ほぼ完成の右手と、左手のヒジから先。 今は親指しかついてないけど、完成したらミトン状の指先になる予定。

ドラえもんよりちょっと器用なんかもしれません。 ほんじゃまた♪ アディオース!



● Kプロ・アトリエ公演の情報はコチラから⇒

朗読劇とダンスのコラボ作品『火神楽~KAGURA~』も上演中♪

未来演劇Kプロジェクト&あけびJPEスタジオ

残りものレモンケーキ

lemoncake__ 2
誰よ、れんこんケーキ言うたんは! れんこん乗っかってるんやなくて、レモンよレモン。

話せば長いんですが、聞く?

まずね、冷蔵庫の野菜室の底に瀕死のレモンがあったんですわ。 でもまだ腐ってないし、切ってみたらエエ匂いがする。 そして瀕死のレモンの更に奥の方で、助けを求めるリンゴを発見。 あと3日遅ければ手おくれでした。
一方、台所の流しの下のパカパカ開けるとこ(わかりますか?)に、いつ貰ったんか不明の粗品のビン入り蜂蜜が転がってました。 未開封なんで何年経ってようが大丈夫のはず…。
そして冷凍庫の「手をつけないエリア」を整理してみたら、キャデ母から貰ったがどうやって食べていいか分からず冷凍保存に回した干しプルーンが。 もうカッチカチです。

こうなったらもう取りあえずなんか作るしかないですね。 …と言うわけで、残りもの救済ケーキ。(笑)

lemoncake2_ 2
いやこれが残りものとは思えんくらい美味しかった♪
水分の加減か、混ぜ方が足りんかったのか分りませんが(笑)、上はフワフワ、下半分はプディング状。

パウンドケーキ型の底にリンゴを並べて、ケーキ生地(蜂蜜入り)、プルーン、蜂蜜煮のレモン、生地、トッピングにレモン再び…という構成です。

毎度のことながら目分量なんで、二度と食べることのできない幻のケーキとなってしまいました。(笑)


原材料に自信あり

chips1_120722_0430
「日清焼そばチップス」

インスタント焼きそば大好き~♪ ポテトチップス大好き~♪ ひゃっほー♪

たまにジャンクフードが猛烈に食べたくなりませんか? なるやろ? なるよね?
そんな救いようのない私のための期間限定か?

chips2_120722_0429
原材料:粉状味付け即席めん

本当だとすれば、製造過程を何としても見たい…。


chips_120722_0431
↑↑ しかもこれ。(笑)

あーもう、いっそのことコイケヤで半日働いてみたい。



週刊Robi 制作日誌 14

robi14__ 1
『 週刊 Robi 』 Vol.14。

え? iPhone5? 生きてますよ。 中でなめこと魚飼ってます。(笑)

robi14__ 2
今号の部品たち。 白いのは右胸…というか、右上半身のパーツやね。

robi14
先週作った右腕を、肩の部分に取り付けます。腕から繋がった小さい鉄板がぐるっと動くようになってます。
私のおおざっぱさから推測して、ここら辺の細かさまでが限界かもしれません…。

「細かい」「繊細」…この2つは子育てと共にドブに捨てたキャデラックに声援お願いします。

robi14__ 4
お。 右腕が付いたところで後は次回♪


ところで、朝の番組でやってる 『マジンガーZIP』


これの元になったのは初期ロボットアニメの名作 『マジンガーZ』 なんですが、たぶん私が人生で初めて観たロボットアニメ。 『いやそれはないわ』 みたいな武器ばっかりやね。

うちのロビも出来上がったら 『いやそれはないわ』 みたいな仕様に改……アディオース! (笑)

● Kプロ・アトリエ公演の稽古日誌アップしました⇒コチラ
朗読劇とダンスのコラボ作品『火神楽~KAGURA~』も上演中♪

未来演劇Kプロジェクト&あけびJPEスタジオ

アートなジェラート

ざっと一週間続いたiphoneとの攻防戦ですが、やっとお互い歩み寄りの姿勢が見え始めました。 なんとか叩き割らずに済みそうな雰囲気…。(笑)

さて。
ちょっと前にオープンした、近所のイタリアンのお店に行ってきました。 パスタについては、えーと……省略。(←!?)

ice_130512_2051
そして、食後のチョコレートのジェラート。  おおっ! フルーツソースでお絵描きか♪

ice2_130512_2051
これはポイント高いな…。


● Kプロ・アトリエ公演の稽古日誌アップしました⇒コチラ

朗読劇とダンスのコラボ作品『火神楽~KAGURA~』も上演中♪

未来演劇Kプロジェクト&あけびJPEスタジオ

混声合唱団「響」第7回演奏会・出演♪

hibiki1_ 3
「響(ひびき)」 は、今治で随一の混声合唱団です。

今回は何とKプロの面々が芝居で鍛えたノドでコーラスの世界へなぐり込み……なんてことはしないで、朗読で出演させていただきました。

残念やな…。 まじで私歌うのに。(笑)

hibiki3_ 1
合唱組曲 「おかあさんのばか」
突然の病気でお母さんを亡くした女の子の詩(実話)を元にした組曲です。 KプロJr. の若菜が、みゆきちゃんという女の子の言葉を朗読して、歌が始まります。

hibiki4_ 2
Kプロの正樹は、お父さんの語り。 ↑スーツ着てる(笑)
まだ若い正樹やけど、がんばって父の気持ちを表すことができたと思います。

最初は、芝居と勝手が違って、いまいち2人の良さが出てこなかった感じでしたが…。 特訓の結果、本番は「素晴らしかった!」とお誉めの言葉を頂きました。

hibiki2_ 1
演奏会自体も素晴らしかったです♪

満員のホールで、合唱団の方々の前で…という貴重な経験をした正樹と若菜。  お疲れ様でした!



● Kプロ・アトリエ公演の稽古日誌アップしました⇒コチラ

朗読劇とダンスのコラボ作品『火神楽~KAGURA~』も上演中♪

未来演劇Kプロジェクト&あけびJPEスタジオ

満喫☆特撮博物館(in愛媛)

tokusatu_130601_1339
久々の親子3人でのお出かけは、愛媛県立美術館で開催中の「特撮博物館」 ざますよ。
去年、東京でやってたらしいね。

tokusatu _130601_16020001
館長・庵野秀明。 ←安野モヨコのダンナ(笑)
えーと、一般的にはエヴァンゲリオンの監督として知られてますね~。(←よく知らない)

個人的には、副館長の樋口真嗣監督の作品の方が馴染みアリ。 平成ガメラシリーズの特技監督でね。 あ、…ここで言う特技ってのは「特撮技術」のことです。 CGに頼らずに、ジオラマ・模型なんかの造形技術やら、爆破・倒壊の仕掛けやら撮影方法を駆使して…あのー、ついて来てますか?

とにかくだ。 小学校の時の就職希望先は円谷プロだったキャデラックです。

円谷プロについて聞きたい? いやもう先に進まないんで、見といて下さい。⇒「円谷プロダクション」

tokusatu _130601_15550001
撮影可コーナーの西荻窪の駅前。

実際に映画の撮影に使われた模型やジオラマだらけの博物館、という名の特撮オタ…、ファンのパラダイスやね。

tokusatu_130601_1555
崩壊した東京のどっか。(笑)
今ではきれいさっぱり足を洗ってますが、やっぱこういうのに囲まれてると落ち着きます。 いやむしろアドレナリンが出ます。

tokusatu _130601_1557
ラッキーだったのは、たまたまこの日、前述の樋口副館長が来てて、詳しすぎる解説ツアーをしてくれてたこと。 話は長いけど面白かったし(←息子R・談)、私のちょっとした質問にも答えてくれました。

tokusatu _130601_15570001
これ、お気に入りのアングル♪ 電線に止まるカラス目線。

tokusatu02
↑↑ほんで、もう一つの楽しみはコレよコレ。
庵野さん、樋口監督、スタジオジブリ制作の短編映画 「巨神兵東京に現る」。
フルCGならぬフル実写! いや、フル特撮と言った方がええね。 人間は一人も出てきません。 すべてフィギュア。 公園で吠えまくる犬もヌイグルミの犬っちゅう徹底ぶり。

正直、中盤以降 「いくらなんでもここはCGやな~」 と思ったシーンが何カ所があったけど、メイキングビデオ見たら、ほんとに全部特撮やったことに驚き…。 ほんまの手作り。 日本人ってすごいと思いました。(笑)

tokusatu_130601_1353
そんな日本人の手によるすごいジオラマの向こうで、めっちゃ普通にたたずんでるキャデ親子。 なんかもっとポーズなかったんかい。 (←約3時間、本気で遊んで疲れきっています)

特撮博物館、次は新潟に移動するらしいです♪ そっち方面の方、ぜひ!


● Kプロ・アトリエ公演の稽古日誌アップしました⇒コチラ
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ