続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

September 2013

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

息子R★海外派遣レポ 「最後はやっぱり肉」 "Dishes"

"Sydney twilight"
aus20DSCN3607
最後は夕暮れのシドニーで…。

大きなトラブルもなく、息子Rの初海外となったオーストラリア、「今治市小中学生海外派遣事業」は無事終了しました。 …なんというかですね、最初は「まじで!?」 「いつの間に応募したん!?」 「ほぼ無料でオーストラリア!?(今治の大企業・日本食研さんの全額負担)」 「ラッキーや~ん!」…と、ものすごくお気楽に考えてたバカ親・キャデラックですが、息子の一言で目が覚めました。

「Rは真剣なんよ。 遊びに行くんやないんよ。」

たまたまRの小学校では息子Rが派遣生に選ばれました。 でも当然ながら選ばれなかった子もたくさんいる。 海外の文化や英語力を身に付けるために、Rよりも切実に研修を望んでいた子もいるはず。 5年生から中学卒業までチャレンジしたけどダメだった子がいるかもしれない。…たくさんの人の色んな想いを背負っての20人です。
引率の先生方、準備に駆けずり回った保護者たちの労力を無駄にはできない10日間です。

コーラス部県大会、海洋少年団全国大会、塾、ダンス発表会…修行僧みたいな夏休みのスケジュールをこなし、何度も研修説明会&勉強会に参加し、約束通り出発の日の朝に夏休みの宿題を終わらせ、ストレスでアトピーが悪化したままオーストラリアに飛んでった息子R。

本当はふらふらだったに違いないけど、帰国後の研究発表会や、各方面へのお礼の手紙も手を抜かずにやりきったみたいです。( 私が教えたのは、いかに荷物を減らすか…のみ)

小声で言わせて下さい。 「自慢の息子です。」


さーて、そんな息子Rを支えたエネルギー源といえば…、

"dishes of Australia"
aus20DSCN3372
「肉!」

aus20DSCN3431
「肉!!」


aus20DSCN3375
「中身、ステーキ肉!」


aus20DSCF0158
「そして肉を待ち…」

aus20DSCN3470
「肉!!」

aus20DSCN3359
「肉っ!!!」


aus22DSCF1010
そんな肉食の10日間を駆け抜けた息子R。 ちょっとは逞しくなったんかな?

aus20k92
…おっと、家にも肉。 お土産のカンガルー・ジャーキー♪

中断したうえ、長くなってしまいましたが、息子Rの海外派遣inオーストラリア、これにてレポ終了です。
最後までお付き合いありがとうございました~。

さ、ロビ作ろっと♪


●「海響 kaikyou Ⅳ」の舞台写真はコチラから
  ↓↓↓
Stage pfotos 1】…「私は幸せです」
Stage photos 2】…「HAYABUSA ~光の海へ~」
Stage pfotos 3】…「セルヴォー」
Stage photos 4】…「火神楽 kagura ①」
Stage photos 5】…「火神楽 kagura ②」

息子R★海外派遣レポ ⑤「観光編」 "Sydney~The Blue Mountains"

"Good-bye, Mama..."
aus11DSCF04512
オーストラリア滞在も半分終わり、5日間過ごしたホストファミリーのみなさんともお別れです。
この写真、引率の先生から頂いたものなんですが、…なんか、泣ける。 Pomfrett 家のみなさん、ほんとにありがとう!!

"Good-bye, Gold Coast!"
aus12DSCN3439
滞在してたトゥーンバ近くのブリスベン空港を離陸して、シドニーまで約2時間。 「オーストラリアってほんとに上から見たら四国みたいやった!?」…聞きたかったけど、親のプライドがジャマして聞けません。

"The Blue Mountaians"
aus13DSCN3531
シドニーからバスで2時間。 ブルーマウンテンズの絶景が広がります。 なんや向こうの方が青くないですか…?
ユーカリから揮発したオイルが青く見えるんで、この辺はぼーっと青く霞んだ渓谷が広がってるらしいです。
手前のゴツゴツの岩は「スリー・シスターズ」。岩にされた三姉妹の伝説が残ってます。

はい、ここで「コーヒーは…?」て思った人、手を上げて。 そっちのブルーマウンテンはジャマイカでっせ♪

"Cutting of the hair of the sheep"
aus14DSCN3482
はい、ふもとの牧場で、ヒツジを従えたおっちゃん登場。

aus15DSCN3491
メエ子 「いやぁぁぁっ! 何するのぉぉぉぉっ!?」

aus16DSCF0780_1
メエ子 「ひ、…ひどいわ…」

"Sydney Opera House"
aus18DSCN3573
こ、これがあのオペラハウスか…!

aus19DSCF0915
海から見るのがやっぱキレイやね♪

"Luna Park"
aus19DSCN3628
なんか分らんが、テーマパークの入口らしい。
なんつーかこう…思い切りの良さがハンパないねぇ…(笑)


●残るは最後のオマケ件です♪



●「海響 kaikyou Ⅳ」の舞台写真はコチラから
  ↓↓↓
Stage pfotos 1】…「私は幸せです」
Stage photos 2】…「HAYABUSA ~光の海へ~」
Stage pfotos 3】…「セルヴォー」
Stage photos 4】…「火神楽 kagura ①」
Stage photos 5】…「火神楽 kagura ②」

息子R★海外派遣レポ ④「学校編」 "St Saviour's Primary School"

aus21DSCF0187
す~~~っかりお忘れのことと思いますが、ここで記憶のネジを3週間ほど巻き戻して下さいね。 ネジのない方は無理しないでください。

この夏休み、海外派遣生としてオーストラリアに行ってきた息子R。【⇒レポ①レポ②レポ③
コアラやカンガルーとたわむれて肉ばっか食ってたわけじゃありません。 数日ですが現地の小学校に通いました。 おー、なんかプチ留学っぽくなってきた♪

上の写真 ”St Saviour's Primary School” が学校の入口です。

aus23DSCN3419
この2人、よく一緒に写ってるけど誰?って聞いたら、「バディ」 だそうです。 …は?

「バディ」です。

刑事ドラマとかで「バディもの」 ってありますね。 「相棒」です。

学校で友だちになったんじゃなくて、行ったらすでに「バディ」が2人いて、ランチの時間とか教室移動とか行動を共にしてくれたそうです。

ものすごく分りやすく言えば「息子Rのお世話係り」。(笑)

aus24
勉強…いちおうしてるやんか。  同じ敷地内に中学校もあって、中学生たちはそっちでもっと勉強らしい勉強をしてたもよう。

aus22DSCF0363
意外と寒かったらしく、出発前日に思いついてユニクロで買って荷物に突っ込んだウインドブレーカーばっか着てた息子R…。 他のちゃんとしたのも持たせたのに、どの写真見てもこの青いの!

aus27DSCF0444
学校内にある教会。 …っていうか、教会が学校を作ったみたいです。

aus29DSCF0300
中、すごい…。 めったなコメント付けたらアカンくらい荘厳な空気です。

aus28DSCN3392
牧師さまか神父さまかどっちかです。 すんません、違いの分らない仏教徒で。

aus25
ちゃんと修了証書いただきました♪

aus26
それと、学校のカレンダー。 これ、すごくいい記念です。 あと2か月半しか使えませんが。(笑)

…んじゃ、もう少しお付き合いください♪


●「海響 kaikyou Ⅳ」の舞台写真はコチラから
  ↓↓↓
Stage pfotos 1】…「私は幸せです」
Stage photos 2】…「HAYABUSA ~光の海へ~」
Stage pfotos 3】…「セルヴォー」
Stage photos 4】…「火神楽 kagura ①」
Stage photos 5】…「火神楽 kagura ②」

お月さま三つ <Full Moom>

今宵は中秋の名月ということで、脚本もレポもなんもかもほっぽり出して月の女神さまを見上げました。こう見えても月好きのロマンチスト・キャデラック♪

<Full Moon>
tuki_ 1
まず、自宅マンションの真上に浮かぶ女神さま。 サイバーでクールな風情やね。

tuki_ 2
正面向いていただいた女神さま。 ほんとこれ全部スマホ写真なんですが、近頃は性能いいねぇ…。

tuki_ 3
メルカードの商人たちが見上げたのは、こんな女神さまだったかもしれない。

tukiSN3S05590001
オマケ・旧ガラケーで撮った機嫌悪そうな女神さま。…も、なんか企んでいそうで好き♪



●「海響 kaikyou Ⅳ」公演レポ完結!
私は幸せです】【HAYABUSA】【火神楽】【セルヴォー】【楽屋編】【打ち上げ編

●「海響 kaikyou Ⅳ」の舞台写真はコチラから
  ↓↓↓
Stage pfotos 1】…「私は幸せです」
Stage photos 2】…「HAYABUSA ~光の海へ~」
Stage pfotos 3】…「セルヴォー」
Stage photos 4】…「火神楽 kagura ①」
Stage photos 5】…「火神楽 kagura ②」

↑ you can watch some stage photografs


★朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」 公演レポ・打ち上げ完結編

いつものように飲み食い飲み食い反省しかけて飲み食いで明け暮れるKプロ公演の打ち上げかと思われましたが、今回は異変が…。

utiage1
↑ これはいつものジュニアたち…(笑)

実は(やっと)結婚が決まったばっかりの大道具Kさん婚約者のMさんと一緒に打ち上げに参加しました。 こんなうるさい席に引っ張ってこられたMさんもエエ迷惑です。

そこでKさんが爆弾発言。
「正式にプロポーズしてなかったんで、この場をお借りして…」

まさかこの流れは…。 この場って、この場でいいのか?

utiage7
ポケットから小さい箱を取り出すKさん。 そして横でときめくあけび先生!(笑)

utiage4
婚約指輪デターー! そしてとなりで硬直する正樹!

utiage3
飲んだくれの見守る中、婚約指輪がMさんの指に。 異常にときめく、日頃ときめきのないKプロ団員たち!

そして結婚後も大道具を作り続けることを約束させた(強要した)演出と舞台監督!

utiage5
なにはともあれ、KさんMさん、おめでとうございます。 お幸せに♪
そしてこの大事な場面にウチらの打ち上げを選んでくれてありがとう。

46
てなぐあいで、思わぬハッピーエンドがオマケについたところで(笑)、公演レポ終了します。
あけび先生、里美先生、栄子先生、素敵な舞台にしてくださってありがとうございました!


●「海響 kaikyou Ⅳ」の舞台写真はコチラから
  ↓↓↓
Stage pfotos 1】…「私は幸せです」
Stage photos 2】…「HAYABUSA ~光の海へ~」
Stage pfotos 3】…「セルヴォー」
Stage photos 4】…「火神楽 kagura ①」
Stage photos 5】…「火神楽 kagura ②」

↑ you can watch some stage photografs

★朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」 公演レポ・ロビー&楽屋編

<Mika & Rio>
gakuya6
「ふつうのお母さんってどんなんだろう…」 と、たまに想像してみる息子R。
そして、そんなんお構いなしの母キャデラック。

<Actresses of The theatrical company K-PROJECT>
gakuya7
あなたたちはそれでいい。 もう何も言うまい。

<There was a large audience in the hall.>
gakuya4
ほんっとにたくさんのお客様が足を運んでくださいました。 駐車場が満員になって、パンフが足りなくなったのは今回が初めてかも…。次回も来て下さいね♪

<The entrance>
gakuya5
ジュニア卒業生の真帆・まいな・弘美は受付のお手伝い。 そのまま真帆とまいなは裏方へ、弘美はアナウンス席へ。 ありがとう&お疲れさま! 大人になったらまたKプロに入団しておいで♪

<The actor in a dressing room>
gakuya8__ 1
さー、やっと化粧落とします。 今回はドーランじゃないからちょっと楽やね。 それにしても近頃の男の子は肌がキレイだこと…。ファンデーションの乗りが違う。(笑)

<Mika>
gakuya3
スマホ(iPhone5)に替えてかれこれ4か月。 自分撮りがよくわかってないキャデラック・49才。…と、後ろであざ笑う22才。

●「海響 kaikyou Ⅳ」の舞台写真はコチラから
  ↓↓↓
Stage pfotos 1】…「私は幸せです」
Stage photos 2】…「HAYABUSA ~光の海へ~」
Stage pfotos 3】…「セルヴォー」
Stage photos 4】…「火神楽 kagura ①」
Stage photos 5】…「火神楽 kagura ②」

↑ you can watch some stage photografs

★朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」 公演レポ ④

34
朗読劇 「セルヴォー」 劇団員の翔子の作品です。
右がナレーションの若菜。 発音がきれいで聴きやすい。 ナレーション向けの声の持ち主♪
そして左が、図書館の館長役のゆめ。 入団当初は「この子いったいどうしたもんやら…」(←ゴメン!)が、今や押しも押されもしない個性派女優に!(笑)

26
ココレットとマーブル、いたずら姉妹役の仁美とあきの。
仁美も最初はおとなしくて大丈夫かなと思ってたけど、演劇が好きなのが伝わってくる、いい役者になりつつあります。 あきのは最初からはきはきしてて、面白い演技をするなぁと感心してた。 残念ながら次回は他の習い事と期間がかぶっててお休みすることに…。

46
図書館のお客さん(?)のえりか、美月、もえ。 えりかは一人でも雰囲気が出せるようになったね。 美月は稽古がしんどかったみたいだけど、出来たら続けてほしいなぁ…。もえは声も大きいし、しっかりしてます。 これからもっと良くなる♪

24
おなじみの2人に(笑)、新人のあやは。 あやははこのあと楽屋に駆け込んで「火神楽」の兵士ダンサーに早変わり!

ce4__ 1
最後、みんなが図書館にわちゃわちゃお礼に押し掛けるシーン(演出)が大好きです。
たぶん翔子も一番こだわったシーンやないかな?

30
無事に4作品終えて、カーテンコール。 ジュニアたち、この時が一番リラックスしてエエ顔してる気がする♪
これに対してKプロのおっちゃんおばちゃんたちは、体力も精神力も使い果たした上での精一杯の作り笑いです…(笑)

●さーて、オマケ編が長いのがKプロ公演レポの常識。 さっくり上げていくのでよろしく~♪
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ