続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

September 2013

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

海響Ⅳ、舞台写真到着!

稽古場日誌に、「海響 kaikyou Ⅳ」の舞台写真をアップしました♪

Stage pfotos  1】…「私は幸せです」
Stage photos 2】…「HAYABUSA ~光の海へ~」
Stage pfotos  3】…「セルヴォー」
Stage photos 4】…「火神楽 kagura ①」
Stage photos 5】…「火神楽 kagura ②」

↑ you can watch some stage photografs

06
「見~て~ね~♪」 未来演劇Kプロジェクト・劇団KプロJr.・

★朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」 公演レポ ③

06
「火神楽 KAGURA」
デター。 鵺(ぬえ)と呼ばれる妖たち、御前(=キャデラック)、天鳥(=翔子)、白虎(=麻衣)。 その昔、「鵺の穴」で天鳥を演じたキャデラック、今じゃすっかり御前が体に染みついてご覧の有り様です…。(笑)

08(1)
はるな演じるコハクは誇り高き女領主。 はるな、もう新人じゃないね~♪ さすが身のこなしがキレイです。 欲を言えばもう半歩、気持ちで踏み込んでほしかったかな。

46
こ・れ・は・こ・わ・い。

あけび先生はじめダンサーたちの表現するもう一組の「鵺」…。

24
イサ(=たつき)も生きてます。 プロジェクター係から音響補佐から伝達係(←主に私の…)から、マイク装着係(←主に私の…)、生きてるのが不思議なくらい何役もこなしてくれました。

08
これは「鵺」出現シーンやね。
ゲネプロの写真なんやけど、本番はまいなや真帆が手伝って、舞台監督が日頃のストレスぶちまけるみたいな勢いで出したドライアイスのお陰でまたエエ感じに…。
Youtubeが楽しみやわ♪

20
はい、ラストシーン!
やっぱこれ楽しいね~♪ 朗読コンサートで最後の「火神楽」やけど、今回が一番完成度高かったと思います。
何だか長~いこと上演した「火神楽」の千秋楽みたいな気持ち…。(笑)


●編集の都合でこっちが先になりましたが、次回レポ④は「セルヴォー」です。お楽しみに♪

★朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」 公演レポ ②

54
「HAYABUSA ~光の海へ~」
西条市のダンススタジオ101さんの30周年公演のために書き下ろした作品。 小惑星探査機「はやぶさ」を息子Rが朗読で演じました。 親子で出演しててこっぱずかしいんですが、とても評判が良かったんでKプロの朗読コンサートでも上演することに…。

46
ダンススタジオ101の皆さんが、星くずや太陽、流星をコンテンポラリーダンスで表現。 それからバックには宇宙の映像…。 それはそれは幻想的です。

04
正樹ちゃんは、おばあちゃん惑星の「イトカワ」さん。 おばあちゃん役を演らしたら、もう桑原和男を超えたかもしれない山内正樹…!

22
ナレーション(=地球)役のキャデラック。
慣れない親子共演に、吐くんじゃないかというくらい緊張しました。 もうやりません…! いやじゃないけど、なんつーの? アレだ。 えーと…(笑)

56
ラスト間近、色とりどりの星くずたちがはやぶさを迎えます。 沢山の方に「感動した」「泣いた」と言っていただいて良かった…。

40
101の子どもたち、ステキなダンスをありがとう! 代表の栄子先生、セリフ付きの太陽役お疲れさまでした♪

●レポ③ありまっせ~!

★朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」 公演レポ ①

06
未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」、本番終了しました♪ ご来場のみなさま、応援して下さったみなさま、本当にありがとうございます。

客演の皆さんのお力もあって、今回は朗読コンサート史上最多の観客動員数でした!
いや…いつもそんなに多くないんですけどね…(笑) 一階席は関係者席のぞいてほぼ満席。

そんじゃ、しばらく続くレポが続きますが…。 「みかちゃんねる。」歴の長い方ならお分かりでしょうが、逃げたらお仕置きよ♪

02(1)
「私は幸せです」
トーンチャイムの演奏と、Kプロ合唱団の「花は咲く」で舞台の幕が上がります。

12
トーンチャイムグループ「カナリヤリンガーズ」のみなさん。
稽古→仕込み→リハ→ゲネの疲れも、覚えたセリフも吹っ飛ぶ、ホントに癒される音色でした。

20
トーンチャイムの演奏とともに、それぞれが見つけた小さな幸せを朗読していくメンバーたち。 贅沢なひと時やなぁ…。 見ててうらやましかった♪ (総合演出の私と、役者兼音響補佐のたつきは出演せず…)

14
幕間に、トーンチャイムのレクチャーByカナリヤリンガーズさん♪
この方たち、だんだんお芝居が上手くなってます…(笑)

「海響 Ⅳ」レポ②に続く♪

「朗読コンサート」現場入り♪

kaisikomi7
7日は朝から照明、音響の仕込み、夕方から役者とあけびJPEダンサーの皆さんの現場入り。 久々の「火神楽 kagura」やっぱ楽しいわ~♪

kaisikomi2
はるな、あんま乗り出したらお立ち台から落ちるで~!

kaisikomi3
御前役のキャデラックは演出兼務で客席からチェックしつつセリフを言いつつ写メ撮りつつ…いっぱいいっぱい感丸出し。(笑)

「私は幸せです」、「HAYABUSA」、「セルヴォー」は既にシュート(照明合わせ)完了済み。
どうにかエエ感じで「火神楽」の照明も立ち位置も決まり、後は本番に備えて本番の神様にお祈りするだけです。

明日はあいにくお天気悪いみたいやけど、お客さんいっぱい来ていただけますように…♪

未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr.朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」、今治市中央住民センター大ホールにて、明日8日午後5時開演です。 チケット(500円)は当日受付にて!

●公演情報、詳しくはコチラ⇒

本番秒読み!朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」 後編

kai116
例のアレ。 そう、今年の芸能祭で生まれた朗読&ダンスの異色コラボ、「火神楽 KAGURA」。 共演したあけびJPEさんのダンス公演での再演に続き、今回で3回目ざます。

火降りの石を守る「鵺(ぬえ)」と呼ばれる3体の妖(あやかし)と、火降りの石をめぐって争う人間たちの物語。 3回の公演とも同じに見えて、地味~に鵺のダンスが変わったり、キャストが変わったり…。

↑↑上の三匹をご覧ください。 あけび公演ではるりが演じた「白虎(びゃっこ)」に麻衣が戻ってきました。 真っ赤な衣装は初のモノノケ役「天鳥(あとり)」に挑む、翔子。 そして真ん中は、あはは…。 泣く子も黙る「御前(ごぜん)」にはキャデラックが定位置です。

一人だけ衣装付けてなくてすんません…。 もう50も近くなるとね、毎回衣装着て稽古する体力ないのよ。(笑)

kai117
なんつーてもコハクが今回の目玉やね。 今年入団(しかも来年卒業予定)のはるな、大抜擢です。

実ははるなは、あけびJPEのメンバーでもあります。 芸能祭のコラボで演劇の楽しさに目覚め、まさかのかけもち入団! 両立して頑張ってます。 演劇経験はなく、最初はどうなることかと思ったけど、ほんま一生懸命稽古するし、ダメ出しも素直に聞く、ダンス歴が長いだけあって身のこなしがいい。 立派にコハクを演じられそうです。

あ、ジュニアにも、はるなに続いてあけびJPEさんから、あやはが入団しました。
あやはは「セルヴォー」に出演した後、マッハで着替えて「火神楽」のダンスに入ります。 若いって素晴らしい。(笑)

kai118
たつき=イサも定位置だけど、今回は敵のコハクが変わったんで油断はできません。
予想外のロングランになった「火神楽」、それでもおそらくイサを演じるのは今回が最後。 全開でいこう!

あ…。 後ろに「鵺の穴・慟哭編」のイサ(正樹)が…!(笑)

kai119
正樹ちゃんと息子Rは「HAYABUSA ~光の海へ~」 で共演します。 これは西条市のダンススタジオ101さんの公演でゲスト出演した時の作品。 今回は101さんに今治まで来ていただきます。

息子Rの役は小惑星探査機「はやぶさ」(笑)。 キューピーさんのTシャツ着てバンザイしてるキューピーさんの役じゃありませんよ。

まぁ、ちょろちょろっと私も出演します。 今までにない役で…。

kai120
わたしたち受付にいま~す♪  裏方も手伝いま~す♪  もしかしたらキャデラック姐さんの代役で急きょ舞台に立ってるかも~♪ (笑)  観にきてね!

●未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート『海響 kaikyou Ⅳ』 いよいよ今週末! 上演情報はコチラから⇒

本番秒読み!朗読コンサート「海響 kaikyou Ⅳ」前編

kai111
最初の作品 『私は幸せです』 はKプロ選抜コーラス隊による 「花は咲く」 で幕が上がります。 ほとんど現役コーラス部、元コーラス部女子(一人だけボーイソプラノの息子Rが混じってますが・笑)。

トーンチャイムのカナリヤリンガーズさんとの共演です。

ところでトーンチャイムって知ってますか?
私、去年実物を見るまでハンドベルとごっちゃになってたんですが…。

kai112
これがトーンチャイムね。 多い人は一人で、えーと…12本を持ちかえて演奏するという神技! 10人で演奏する、まさに天使の音色です。

kai113
↑↑ 天使の一人(笑)。
 …実はウチの舞台監督恭子さんもカナリヤリンガーズのメンバーです♪
こんな真剣な顔、劇団の本番でも見たことないよ~。 ボケることもツッこむこともできません。

kai114
翔子が脚本と演出を手掛けた朗読劇「セルヴォー(本)」 。 別作品に出演の息子R以外、ジュニア全員が出演する、とっても楽しい作品です。

kai115
手伝いに来た卒業生の真帆とまいなが、欠席者の代役です。 なんか真帆、また伸びた…??(笑)

さて、後半は例のアレの様子♪

●未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート『海響 kaikyou Ⅳ』 いよいよ今週末! 上演情報はコチラから⇒
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ