続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

February 2014

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

人権劇?まさか!<public performance by the students>

人権集会とか人権劇とか、どこの学校でもやってるんですかね~? 市内でも力の入れようは学校によってまちまち…。

息子Rの小学校では中でも熱心に取り組んでるようです。 各学年が色んな発表をしたり(低学年の「仲良くしよう!」から始まって、ユニバーサルデザインについてとか、盲導犬についてとか…)、毎年6年生は人権劇。

daihon3
色々あって、6年生の人権劇をお手伝いさせてもらうことになったキャデラック。 正月返上で「ぼたん」という20分ほどの作品を書きあげました。 

これ、実は市民演劇の「群青~鶴姫異聞~」の元になった話でね…。(笑) 昔の原稿がないから思い出しながら、すこーし小学生向けにアレンジしました。

jinken4
もちろん演技は初めての子がほとんど。 出てくれる子いるかな?と不安になったけど…

jinken5
やってみたら、みんなスゴイのよ。(笑) なんつーか、ウマイヘタじゃなくて、楽しんでる♪ セリフも一週間で覚えてきたし、演出つけたのトータルで4時間そこそこだったけど、かなりの完成度。
正直、ジュニアにスカウtふぃぐy86jk…

jinken6
…で、ちょっとでも「舞台つくりの楽しさ」も経験してほしくて、役者だけじゃなくて、スタッフもきちんと役割を振りました。

照明、音響(BGM班)←息子Rはココ、音響(SE班)、大道具、小道具、衣装、舞台監督(先生)。

↑↑ 写真はSEの波の音を鳴らしてるとこ。(笑)

jinken3
これはリハの写真だけど、カーテンコール。 みんないい顔やね。

jinken2
いつもと違う人権劇だったけど、みんな、おつかれさま! また一緒に何かできたらいいな~。

まー、自分がびっくりよ。 何がて、「人権劇」 とか苦手な分野だったはず…。 いや、苦手だからこそ「人権」とか「差別」とか「いじめはやめよう」とか、言葉が一人歩きしない、極力説明を省いたものを作りたかったし、子どもたちにも「こんな表現方法もあるんだ」ってことを分ってほしかった。

jinken1
5年生の「何とかレンジャー」(笑)もナイスやったよ♪

春よ来い。<waiting for the spring >

そう言えば節分でしたね。 確か芸能祭の翌日、仮死状態で豆まきしたような記憶が…。

setubun2
『うわ! えらいとこ見つかってもうた!』

今年は、「夫婦水入らずのリビングのベランダから忍び寄る鬼」という、難しい役どころの息子R。

setubun3
こんなガチャピンかムックか良くわからない豆を発見。
年の数の半分も食べたら胸ヤケしたキャデラックです。 よし、来年はきりがいいから年の数だけ食べてみよう♪

setubun1
そして冬の終わりのはずの節分の3日後、このありさまです…。

春よ、来い。

芸能祭舞台そで<Back stage>

kuon30
松山から起こしの氏部さん(独身)。なんつーか、普通の人なんだけど、踊り出したら別人!

kuon34
トーンチャイム班、麻衣、翔子、あきのと遭遇。

kuon33
以前コラボした、ダンススタジオ101のみなさん発見♪ 今年は特に衣装がステキ…

kuon03
で…。やぱりこんなアホをしてしまう…。ヤラレ役は能島のえりちゃん♪

ちゃ、ちゃんとセリフの確認もしてたんだからねっ…!







「久遠の道」 完成形(?)<"The eternity load”~Pilgrimage~>

kuon05
芸能祭にて「久遠の道」終了。

朗読とは物語をなぞるだけではない。

ただ読むだけではない。

増してや「説明」ではない。

そういうことが少しずつでも分かっていって貰えたら、私たちが参加する意味があるのかもしれません。


kuon06
ロスコ(スモーク)が入ると雰囲気が出るね~。

kuon07
左手はあけびJPEのありさ先生。
そして今までにない役でしっとり感を出そうと、まさしく五里霧中のキャデラック。

kuon01
てっちゃん作曲の「焔(ほむら)」 炸裂!

kuon09
ダンスが加わって、山が燃えるどころか、焼き尽くす勢いです。 戻れなくてももういいの♪

kuon31
追われる者よ 求める者よ

迷い 泣き 枯野を這う者たちよ

やがて射す一条の光に導かれ 凍てつく夜を往け

kuon08
煌々たる月光に浮かぶは幾千の遍路の群れ

その足跡は 久遠の道へと消える。

今治総合芸能祭、無事終了!< Imabari arts festival >

kuon28
2月2日、「第7回 今治総合芸能祭」 大盛況の内に終了しました。
 「久遠の道」=プログラムのラストという大役を頂いて、緊張してる…のかどうか分からない能島水軍太鼓のメンバーとキャデラック。

それでも何度も話し合って、頭を抱えて、精一杯努力して、練習を重ねて、この日を迎えました。

kuon29
本番直後…かな? 能島の姐御、えりこちゃんと♪

kuon23
そして、170m級の巨人。 もとい、東京で舞台アート勉強中のるり小使い目当てに手伝いに帰ってきてくれました。

kuon24
Rocker 1 (※ 和太鼓奏者・てっちゃん)

kuon26
Rocker 2 (※ 和太鼓奏者・あきちゃん)

kuon25
Rocker 3 (※ 和太鼓奏者・えりちゃん)

kuon21
お姫さま抱っこ。(※ 和太鼓リーダー&朗読リーダー)

オンとオフの切り替えはできる私たちです。 たぶん…(笑)

んじゃ、画像が整理出来次第、本編アップしま~す♪

livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ