続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

September 2014

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

『ブラスト!』愛媛公演再び・後編<blast!~report/2>

blast4
はーい、最後の最後まで楽しませてくれた出演者たち♪
そして「I play tuba!」って言いそびれた息子R。(笑)

blast10
開場を出たら、当然のように顔出しカンバンにGO!やで。
上手い具合に穴が2つ空いてたんやけど…背の高い方は届かなかった私。 そ、そう言えばもう息子Rに身長抜かれてることをすっかり忘れてました。

blast11
帰ってからも2人でブラスト祭り♪  実はRをビックリさせようと、事前にこっそりネットでライブTシャツ買ってたんよ。

そ・れ・が。 例の吹部で見学ツアーが入って制服で行かなアカンことに…。
でも、開演前にトイレで着替えた息子R! テンションあがったわ~。 ライブでついつい勢いで色んなモン買ってしまう人の気持ちが分ります。

blast12
ついつい勢いで買ってしまったグッズ♪ パンフと2枚組500円のクリアファイルだけやけどね。
意外にもカラフルな方をRが欲しがったんで、ちょっとなごり惜しいけど私は男らしくモノトーンにしたぜよ。

blast2012
2年前のブラスト帰りの息子R。 顔、まん丸やん。(笑)
この頃はスネアドラムに夢中で、まさか2年後チューバを吹いてると想像だにしなかったであろう平和な日々…。

んじゃ、「blast!」愛媛公演レポ、これにて終了♪

『ブラスト!』愛媛公演再び・前編<blast!~report/1>

blast1
息子Rと2人で行ってきました、「ブラスト!愛媛公演」。 前回は2年前だったんですね~。
2年前は汚れを知らない小学生だった息子R⇒

blast2
今年は吹部の先輩(みんな女子!)たちも一緒です。

blast7
私らのチケットはコレ(普通のS席)なんですが、プレミアチケット買った人には本番直前のキャストのウォーミングアップを見学できるツアーがついてます。

なんとラッキーなことに『 吹奏楽部・学生枠 』っつーのがあって、N中吹奏楽部7人+引率1名も見学させてもらえたんですよ。 …引率1名? はい、私のことです。(笑)
もちろん本番同様、撮影禁止です。 でも、石川直さん率いるパーカッション部隊が一人ずつ私らの前に集まってきて、ダメ出しからの本番さながらのパフォーマンスを見せてくれました。 至近距離!

ぼーっとした頭でホールを出て、ぼーっとしながらお握りむさぼって、その勢いでグッズ買って(笑)いざ本番です。
んもぉぉぉぉぉ……っ、良かったです! 前回と同じ「ボレロ」で始まったけど、アレンジも当然違うし、Rの食いつきも違うし、聴き入って笑って感動して、あっと言う間の2時間でした♪

親子ともども、演奏中にハイタッチしてもらってテンションMAX…。

blast9
インターミッション(休憩時間)中も休憩ナシで、ロビーに躍り出て楽しませてくれるパーカッション隊のみなさん。
「何で金管はおらんのやろ?」 と息子に聞くと「休憩せんかったら唇切れるけん。」←説得力があるような、そうでもないような…。(笑)

blast6
おちゃめな笑顔イタダキ~♪

blast5
石川さん横顔イタダキ~♪

●いいのマニアックでも。 後編に続くから逃げるんじゃないわよ!

「Res:Q」~まったり打ち上げ♪ <cast party of ”Res:Q”>

resutiage1
「その日の内に打ち上げ」…はKプロの鉄則です。 汗まみれも、ホコリまみれも、ドーラン落ち切ってない人も、体ガタガタの人も、まだテンパッてる人も、変なテンションのまま打ち上げ会場へ向かいます。

とは言っても、ほぼおっちゃんおばちゃんの中に中学生の仁美が一人混じってる感じなので(←早く返しましたよ♪)ジュニアの打ち上げとは違って、まったりとした大人の反省会を兼ねた…

…え~、気がつくと、向こうで若者たちがボカロの話題(もしくはゲーム、もしくはアニメ、もしくはコスプレ)で沸きかえってます。

resutiage2
そんな私のお友だちはノンアルでした。 はー、お腹いっぱい♪

反省点は山ほどあるし、やり残したことも、後悔したとこも、やり直したいとこも山ほどあるんですが、とにかくお疲れさま!今度も全員、お疲れさま!ギリッギリでやり遂げたみんな、ほんとにスゴイ。カッコええよ♪

ほんで、やっぱり舞台は楽しかったね…。(笑)

resutiage3
キャデラックこだわりの舞台装置。 ピンボケだけど、雰囲気よく撮れてます。

舞台写真は近々音響のE木さん(53才・独身・目標は四国八十八か所制覇)が渡してくれる予定です!

●ここでいきなり団員募集中♪
「オーディションに受からないと入れない狭き門」…とかいうデマが飛び交ってますが、誰でもウェルカムです(笑)
まー、忍耐と最低限の常識は必要ですが…。

「Res:Q」~楽屋にて <back stage of ”Res:Q”>

resgakuya3
Kプロ初舞台のみーちゃん(イヤシ役)キュートな目じりが最高♪

resgakuya6
はい、蕾姫(ライヒメ)できあがりっ! 一日目は肩が落ちて危うくポロリ状態に…(笑)

resgakuya4
作業班の弘美がチョキチョキやってるのは、100均に売ってる「窓に貼っつけるアレ」ではありません。

resgakuya5
ヨミ(=麻衣)別名・ウロコ女の特殊メイクでした。(笑)

resgakuya1
仁美に教わった「片手を頬にあてて小顔効果を狙うポーズ」で自撮りに挑戦するキャデラック(50才・限界寸前)。
何事も挑戦だ。

resgakuya2
開演前の楽屋では、こんなふうに変なテンションが充満しています。

誰一人、楽屋の隅で自分の役に浸り切って白眼で台詞をぶつぶつ言って周りをゾッとさせる役者がいなのがKプロ!


さー、次回は完結・打ち上げ編♪

「Res:Q」千秋楽~ロビーにて♪<final day of ”Res:Q”>

reslobi5
未来演劇Kプロジェクト第11回公演「Res:Q」 2日目にして千秋楽(笑)無事に終了しました!
練習期間が短いのに加え、アクシデントに続くアクシデント…にもめげず、意地を貫いた役者(+役者兼演出兼脚本(笑))。
そして、表には出てないけど、舞台監督・照明・音響・大道具・進行…数えきれないスタッフが「いいモノを作る」という一つの目標に向かって走り切りました。

毎回思うけど、これってスゴイことです。 稽古ブログである役者が書いてました。

「Kプロの舞台の幕は、必ず開く。」

…でもすなわちこういうことでもあります。

「Kプロの舞台の幕は、ほっといても必ず開くもんじゃない。」

今回の緞帳(どんちょう)の重さは格別だったかもしれません。

reslobi3
さーて。 プレッシャーから解放された役者たちの最後の仕事はお見送りです。

こ、これは…息子Rの吹奏楽部の先輩(本人の希望で「イケメン先輩」改め「N先輩」)!!
Nくんファンのみーちゃん、満面の笑顔です。

当然私も撮るやないですか。 もうこうなったら誰に撮ってもらったか忘却の彼方ですが…。
私とN君のツーショ、全て逆光! 真っ黒!

reslobi2
調整して何とか判別可能なのがやっとこさ2枚よ。 これと…


reslobi1
これ。 あはは…♪

reslobi4
ジュニアにジュニア卒業生、おなじみの顔もいっぱいいたけど、こうすけの満面の笑みに疲れも吹っ飛びました!
もう19才かぁ…。早いな~。

さーて、キャデラック(50才・そろそろ節々が痛むお年頃♪)会計なんかの残務処理に追われながら、楽屋レポもぼちぼちアップします♪ お楽しみに~。


●稽古日誌では役者・スタッフの感想やら反省やら懺悔やらを見ることができます。(コチラ⇒)

「Res:Q」初日無事終了です!<first day of ”Res:Q”>

ressyoniti4
未来演劇Kプロジェクト第11回公演「Res:Q」、14日の初日は(何とか)無事に終了しました♪
ご来場のみなさま、本当にありがとうございます。 Kプロ一同

…あれ? ジュニアやら卒業生やら混じってます。 そしてなぜかあねらがセンターを勝ち取ってます。(笑)

ressyoniti2
レスキューに出動、いや、出演する四姉妹の姫より愛をこめて。

右から、ピアノが大好きな三女・壱姫(イチ)、姉妹の母親代わりの次女・癒姫(イヤシ)、ちょっとグレちゃった長女・蕾姫(ライ)、無敵の天然末っ子・千姫(セン)。

いや、そんな話じゃないですが・・・。


ressyoniti3
因縁の二人ですが、舞台が終わればこのとおり…なんだお前たちはっ!

さて、あと一日残っています。初日終了後も舞台監督と打ち合わせ、ダメ出し、練り直し…。役者・スタッフとも色々修正が入ります。

時間的に切羽詰った稽古はほんとキツかったけど、とても濃かった。
明日が待ち遠しいような寂しいような…。(笑)

明日(15日)・今治市中央住民センターにて、14:00開演です!

仕込み終了!<stage setting>

開場は使い慣れた今治市中央住民センター大ホール。 それでも現場に入ったらイイ緊張感で背筋がゾクゾクします♪

ressikomi2
まずは照明の仕込み。 ここは業者さんにお願いしてます。
昔はこれが頭上に落ちてくる夢を何度も見ました。(笑)

ressikomi5
バトンが上がって、今度は舞台装置を組んでいきます。 絶対と言っていいほど最初のイメージ通りには仕上がらない。 それがまた面白いもんで…(笑)

ressikomi6
この辺はネタばれになるんで一部分だけチラ見せ♪

ressikomi1
働く「姫」たち。 私たちみたいな小さな劇団は役者も舞台監督の指示の下、雑用をしたり、裏の進行を割り当てられたりします。

ressikomi4
唯一、裏の仕事をさせてもらえないのが…そう、演出の私。(笑) 壊す、無くす、二重手間…。 私にできるのは「演出」だけらしいです。

ああ、今日も楽屋弁がおいしいなぁ♪


【以下、閲覧注意】
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

ressikomi7
暗転中の通路で転んで、ひざがこんなカラフルなことに!

まぁ…悲劇はそんだけじゃないんですけどね。(笑)

さ、明日はいよいよ初日!
こんなゾウの足ですがお待ちしています♪



◆未来演劇Kプロジェクト第11回公演「Res:Q(レスキュー)」
今治市中央住民センター大ホールにて
9月14日(日)19:00~、15日(祝)14:00~
・開場は30分前ですが、毎回エレベーターが混雑しますのでお早めにご来場ください。(無料駐車場)
・上演時間は約1時間45分です。
・当日券あります。(一般1500円/高校生以下1000円)
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ