続・みかちゃんねる。

愛媛は今治で活動する劇団『未来演劇Kプロジェクト』主宰、キャデラック・ミカ伝説のブログ「みかちゃんねる」の続編。 劇団の活動&公演情報、コメントしようがない小ネタ、息抜きに息子R(12才)のお弁当とか…。てなわけで、読み逃げ上等!

February 2017

【旧ブログ「みかちゃんねる。」はコチラから→http://kpro.info/blog/

芸能祭レポ【序の舞・打上げ編】<Imabari Entertainment-Art Festival,2>

17020511
こちらは劇団KプロJr.(ジュニア)参加の『序の舞』。
仕舞いの大亀先生、チェロの近藤氏、写真の山田氏とのコラボです。

17020503
華麗にダンス…とはいきませんが( 笑 )、梅の香の漂う春の夜の風景を演じました。

17020510
最後ちょっと音とずれたり…はありましたが、練習を生かして精一杯演じる姿に温かい拍手をいただきました。
この子たちにとって、本当にいい経験になったと思います。

17021202
本番後のプチ打上げをしたカフェでこんなラテ・アートをしてくれて感動♪
「おつかれさま」のメッセージ。 よっぽど疲れた顔してたんでしょうね。( 笑 )

17021201
さて、日を改めて、某ホテルで出演団体の代表者とスタッフさん、主催者の文化協会会長さんたちという、硬いのか柔らかいのかよく分からない顔ぶれで「反省会」という名の打上げ。

17021204
魚介アレルギーのキャデラック。「肉食メニュー」でござんす。 和牛美味しかった♪

17021206
三ば…いや、名物三人娘のスリーショットです。( 笑 )
お箏の玄箏社の菅先生とあけびJPEスタジオのあけび先生に挟まれてガクブルの私…。

なんてね。二人ともおちゃめなんです(^^)

さー、芸能祭休養宣言をしてしまったKプロですが。 この芸能祭は本当にいつまでも続いてほしいものです。
ベテランも、初心者も、ともに文化芸術を発表する場であることには間違いないんで、「公平性」を持った催しであり続けますよう。

特定のベテラン団体の発表会ではないんだから、新しい元気な人もどんどん入って、発言してほしいですね。

芸能祭レポ【天岩戸】<Imabari Entertainment-Art Festival,1>

今治総合芸能祭、2月5日に本番を迎えました。 観客は過去最多。立ち見の観客もいらっしゃり、二階客席も解放する大盛況ぶりでした。 さすが10周年。 今治の文化事業に確固たる地位を築いたようです。

今年は、もちろん我らKプロ、あけびJPSスタジオ(ダンス)、空手演武の片上氏、ジャンベの青野氏のコラボ『天岩戸』をはじめ、日本舞踊と二胡、筝曲と洋楽器のジャズ、トーンチャイム、太鼓と体操…などなど、いろんなコラボが目白押しでした!

17020504
『天岩戸~あまのいわと~』出演の未来演劇Kプロジェクト、『序の舞』出演の劇団KプロJr.
本番前に記念撮影♪ さー、出陣じゃ!

17020507
神々の国、高天原の風景から舞台は始まります。

17020508
やんちゃな弟スサノオに業を煮やしたアマテラス…。
あ、すんません。 ついにアマテラス様を演じることになってしまったキャデラック・アラフィフです。

17020505
空手の演武もばっちり決まり、狙い通りの「いいカオス」を作ることができました。
…かな??

観客の年齢層は高めなので少し心配でしたが、意外にもアンケートでは大好評でした!



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ