DVD_130301_01260002
お待たせしました!
えらいお待たせしてなんのこっちゃ分らんかもしれませんが、去年11月の愛媛県総合文化祭で再演された『セカンド ~高ラカニ、軍艦島ノ鐘ヲ鳴ラセ~』の完全収録DVDです。 これ見て思い出して♪⇒

これは同年1月に今治で上演した未来演劇Kプロジェクト10周年記念公演の改訂版。 改訂…というよりは完全版と言った方がいいでしょう。 キャストも若干名変わり、脚本・構成も変わりました。 役者も、スタッフも、完全燃焼した舞台です。 愛媛県の数百人のお客さんの前でしか上演できなかったのがちょっと残念…。

そこで、このDVDを「みかちゃんねる。」をご覧のみなさまにやね…というか、「観たい!」とおっしゃる方々に、どどんとプレゼントいたします。

え? 本気よ♪(笑)

劇団の単独公演じゃないんで、もちろん料金は頂きません。 撮影⇒編集⇒DVD作成はもちろんうちのスタッフですが、愛媛県の主催なもんで…。

「お芝居に興味があるの~」
「Kプロってどんな舞台なん?」
「タダなら♪」
「彼氏いないから時間があり余ってるんです…」
「動くキャデが見てみたい♪」

とかね。 ちょっと欲しいな…と思った方は劇団までメール下さい♪ ( info@kpro.info )
折り返しご連絡さしあげます。 3日経っても返信がない場合はこの記事にレス付けてくださいね。 花粉と闘いながらお待ちしてます。


↓↓以下、余談。

「セカンド」は本当にいわく付きの作品で、長い稽古期間中(本番直前にも)に本当にいろいろありました。 半年後の総合文化祭での再演にあたって、極力変更せずに掘り下げるという方法もありました。 でも、更にキャストの変更、そして部分的だけどかなりの改稿を行った手荒な演出…が私です。

結果、大きく意味合いの変わったラストシーン。 観る側の解釈と好みにゆだねるしかないんですが、個人的にはこれで正解やと思います。
当初のまま無事に本公演が終わってたら、この改稿はなかった。 役者のトラブルや、キャスト変更や、みんなの葛藤や、正樹の怪我やら、悔しい思いがあってやっとたどり着いた完成形です。

逆に言えば、何事もなく上演にこぎ付けてたら、大事に磨き上げた別の完成形があったはず。
それは今どんなに見たくても、演出の私自身でも見る事はできない。
どんな形に出来上がるかは、長い稽古期間の出来事や配役によって予想がつかない場合がある。

だから舞台はやめらない。 稚拙ながらも創作脚本&演出ならではの醍醐味です。 既成作品では、ある程度の成功は約束されているけど、この「危なっかしい醍醐味」は半減するのかもしれません…。