ジュニア公演「はじまりのメルカード」、本番をあさって(28日)に控えて、正真正銘の最後の稽古が終わりました。
時間が短いので、日曜日の通し稽古のダメ出しの改善と、立ち位置の確認、あとは本番当日の注意事項とかであっという間に終了です。

宣言した通り、最後まで厳しく、手を抜かずにやりました。 ラストシーンは大人でもなかなか難しい、アドリブ交えてのにぎやかな市場(お祭り)の風景…。台本には個々のセリフも「誰がどう動く」とも書いてないけど、 一人一人が自分の役割を考えて、全員が芝居しないといけません。 舞台上が全部生きてないとアカンのです。 ゆっくりと照明が消えるまで、誰ひとり休んだり一息ついたりしたらアカンのです。

このシーンで、A組の芝居のあまりの主体性のなさ、自主性のなさに、演出としてかなり厳しい発言をしました。 「くやしかったら私を捕まえて(本気の)芝居見せろ!」…とも言いました。 そしてB組の演出に入った私。 無言のままのA組メンバー。

…完全にアカン空気です。 最後の最後に委縮させてしまった。 でも、B組の演出付けてる部屋の片隅で、翔子がA組メンバーを集めて何やら輪になって話をしてます。 翔子の「パントマイム」や「アドリブ」という言葉に、真剣に耳を傾け、うなずいてるA組メンバーたち。

B組のダメ出しは全てクリアして、あっと言う間に終了時間…。 「はい、今日はこれまで!」と、片付けにかかった時、私の前にA組の年長者たちが並びました。 そんで、言うんですよ。

「もう一回見て下さい!!」

…よっしゃ、キター! さすがA組!! 翔子に後押しされたのかもしれんけど、よく言った!

last_130426_2033
見せてくれたのか、この活き活きとした表情。 本番はもう心配ないよ…。(笑)

last_130426_2034
B組もエキストラ(客役)でなだれ込みます。 B組公演の時はA組がエキストラね♪

こうやって最後まで泣いて笑って、ジュニアの稽古は全て終わりました。

稽古というと、いつもの劇団稽古場(倉庫)での風景が浮かぶけど、あれは本番近くなってからの長時間用。 本来ジュニアの稽古場は、週一回借りてる公民館(中央住民センター)の会議室です。

last_130426_2040
卒業メンバーにとっては、これが最後の会議室。 みんな今日はなかなか帰らんかったね…。

「何年くらい通ったんやろ?」
「7年…(笑)」
「まほ、説明会からおるんよね。」(←ジュニア結成時の参加者説明会)
「あたしも!」
「あたしも…」


ここで第一期生と初めて会ったのが、7年4カ月前のこの日でした。
→( 「KプロJr. 始動!」旧みかちゃんねる )



劇団KプロJr. 第5回公演お待ちしてます♪…4月28日14時~(A組)、18時~(B組) 詳しくはコチラ→
●ジュニア稽古日誌更新しました♪ コチラ→