34
朗読劇 「セルヴォー」 劇団員の翔子の作品です。
右がナレーションの若菜。 発音がきれいで聴きやすい。 ナレーション向けの声の持ち主♪
そして左が、図書館の館長役のゆめ。 入団当初は「この子いったいどうしたもんやら…」(←ゴメン!)が、今や押しも押されもしない個性派女優に!(笑)

26
ココレットとマーブル、いたずら姉妹役の仁美とあきの。
仁美も最初はおとなしくて大丈夫かなと思ってたけど、演劇が好きなのが伝わってくる、いい役者になりつつあります。 あきのは最初からはきはきしてて、面白い演技をするなぁと感心してた。 残念ながら次回は他の習い事と期間がかぶっててお休みすることに…。

46
図書館のお客さん(?)のえりか、美月、もえ。 えりかは一人でも雰囲気が出せるようになったね。 美月は稽古がしんどかったみたいだけど、出来たら続けてほしいなぁ…。もえは声も大きいし、しっかりしてます。 これからもっと良くなる♪

24
おなじみの2人に(笑)、新人のあやは。 あやははこのあと楽屋に駆け込んで「火神楽」の兵士ダンサーに早変わり!

ce4__ 1
最後、みんなが図書館にわちゃわちゃお礼に押し掛けるシーン(演出)が大好きです。
たぶん翔子も一番こだわったシーンやないかな?

30
無事に4作品終えて、カーテンコール。 ジュニアたち、この時が一番リラックスしてエエ顔してる気がする♪
これに対してKプロのおっちゃんおばちゃんたちは、体力も精神力も使い果たした上での精一杯の作り笑いです…(笑)

●さーて、オマケ編が長いのがKプロ公演レポの常識。 さっくり上げていくのでよろしく~♪