今年最後の記事は、久々のお弁当で♪
<box lunch for Rio>
bentoc03
秋の遠足弁ですんませんね~。

今年もたくさんの方たちが訪れて下さった「続・みかちゃんねる」。 FaceBook の方にコメントを残して下さった方も、無言のリピーターさんたちもありがとうございます。

日記代わりに節操なくアップしてるブログですが、節操なく振り返ってみることにします。 思い出を共有してくれた人がいたら嬉しいね…。

●まずお正月早々、Mちゃんとの嬉しい再会がありました。⇒「もう一人の”M”、もしくはウルトラの母
●今治総合芸能祭でコラボ「火神楽 kagura」初上演!⇒「おわったぁぁぁっ!
●運命の日。そう、ロビっちとの出会い…。⇒「Ro…!
●息子R、執念のキャラ弁コンテスト準優勝!⇒「第3回食育フェスタ・キャラ弁コンテスト♪ レポ①
●劇団KプロJr.(ジュニア)第4回公演「はじまりのメルカード」泣いたわ~。ていうか泣かされた♪⇒「劇団KプロJr.「はじまりのメルカード」本番終了!
●息子R、運動会でマーチングの指揮(ドラム・メジャー)初挑戦⇒「運動会レポ☆2013
●キャデラック、なんかの間違いで県の文化奨励賞を受賞したり…(いまだになんかの間違いじゃないかと…)⇒「ガラパゴスの受賞
●Rはかけもちのコーラス部で県大会出場。今年で最後やね♪⇒「オトダマくん♪(Nコン2013今治地区予選)
●Kプロのアトリエ公演は翔子作・演出の「染。」⇒「Kプロ・アトリエ公演のお知らせ
●R史上最大のニュース・海外派遣生に選ばれたですって!?⇒「息子R海外派遣レポ③ home stay編」 ホストファミリーのみなさんとはまだ仲良くさせてもらってます♪
●朗読コンサートも4回目を迎えました。⇒「海響Ⅳ 舞台写真到着!
●息子R、12才の誕生日は寿司!私が最も興味のないごちそう・寿司!⇒「息子R、12th birthday♪
●シメはやっぱり例のロケやね。映り過ぎてるエキストラ…(笑)⇒「『海の上の…』10話オンエア

ifon1
いや…、一番の予想外は、あれほど頑なにガラケーと生きる宣言をしてた私のiPhoneデビュー。(笑)

な~んだ。 もっと早く使ってれば良かった♪
(↑劇団の若い子に初歩的な事を聞きまくってるキャデラック・レベル49)

まーねー。 あっという間に私も来年は50代に突入です。 ええんか? こんな50代…。
ブログ書いてるみなさんそうだと思いますが、ここではイイことばっかり書いてますが、私だって人並に(いや、人以上に?)悩んで、泣いて、怒って、後悔して、愚痴って、さんざん周りに迷惑かけてます。 ほんま、近くのみなさんごめんなさい。(笑)

今年は劇団にとって、そして演劇を作る人間としての私にとって、ひとつの節目の年でした。 今まで積み重ねてきたことが実って、認められて、新しい団員も増えました。 同時に、凡人である私個人にとっては、プレッシャーとストレスと戦う一年でもありました。 できれば地下のずっとずっと深い所で独りで冬眠していたいくらいに終わりが見えない不安の中で、やっぱり私を救ってくれたのは「書くこと」でした。 とにかく書く。 不安も、矛盾も、怒りも、絶望も、自分の裏も表もひっくり返して、面白いか面白くないか、辻つまが合うか会わないか、起承転結はあるのか、そんなことは無視して、どうにか一本書き上げた時に、「あぁ、救われた」と思いました。

今度は本公演までに、そのとても分りにくい脚本を練って練り直して、見に来て下さる観客の皆さんを違う形で「救う」ことができれば…。 偶然にも、タイトルは「Res:Q(レスキュー)」です。

家族は何とか元気です。 キャデ母に至っては私より長生きする勢いです。 息子Rは靴のサイズ24.5…(笑)
たぶん来年中に背丈は追い抜かれます。 体重はしばらくは私の独り勝ちやと思います。
息子Rにとっては、今年ほど成長著しい一年はなかったんじゃないかと思います。 優しい。 何でこんな私か育ててこんな優しい子になるんだろうと不安になるくらい優しい子に育ちました。 「優しい」とは「強い」ということです。 私なんかより、夫よりも、数倍強い…。 アカン母を見ていたら出来た子になるってのは、あながちでたらめな話じゃなさそうです。

全国のアカン母のみなさん、希望を捨てないで下さい!

と、変な宣言をしたところで今年の戯言は終わります。 来年もよろしくお願いします♪
ではみなさま、良いお歳を!