東京在住、キャデ妹1と、その息子S&Kが今年も今治に遊びに来ました。 狭いキャデ母の家がさらに狭くなった2週間。…というか、キャデ妹2親子と息子Rも集まって、人口密度ハンパない2週間。
多少バテ気味なのと、公演準備でいっぱいいっぱいなのとで、あんまり顔を出せんかったんですが…。

男の子がそろったら、これだけは行っとかんとね!
godzilla1
「GODZILLA 2014」
感想はさんざんFacebookやLINEで語りましたが、一言でいえば…「どうせハリウッド・ゴジラだろ?」と敬遠してる人、観て損はない。(笑)
ツッコミ所はあるものの、近年(?)のやり尽くした感のある日本のゴジラよりむしろいい。まー、これは今のタイミングじゃハリウッドでしか作れないです。(←見れば分かる…)

godzilla2

godzilla3
映画館のウインドウには往年のゴジラ映画のポスターがずらり♪ 幼かりし頃のトラウマになった「ゴジラVSヘドラ」もある。色んな意味であまりにマヌケすぎる「ゴジラの息子」、そして「もうよせ!」と心の中で叫んだ「スペースゴジラ」。

ごめん、ちょっとゴジラ愛に浸らせて…(笑)

godzilla4
↑↑何事も「第一作を超えることは難しい」という、恐ろしい例。

godzilla5
↑↑しかし私の中では初代ゴジラといい勝負の「ゴジラVSビオランテ」

「Boys in Summer/2」へ続きます♪

●未来演劇Kプロジェクト第11回公演「Res;O(レスキュー)」インフォメーションはコチラ⇒