開場は使い慣れた今治市中央住民センター大ホール。 それでも現場に入ったらイイ緊張感で背筋がゾクゾクします♪

ressikomi2
まずは照明の仕込み。 ここは業者さんにお願いしてます。
昔はこれが頭上に落ちてくる夢を何度も見ました。(笑)

ressikomi5
バトンが上がって、今度は舞台装置を組んでいきます。 絶対と言っていいほど最初のイメージ通りには仕上がらない。 それがまた面白いもんで…(笑)

ressikomi6
この辺はネタばれになるんで一部分だけチラ見せ♪

ressikomi1
働く「姫」たち。 私たちみたいな小さな劇団は役者も舞台監督の指示の下、雑用をしたり、裏の進行を割り当てられたりします。

ressikomi4
唯一、裏の仕事をさせてもらえないのが…そう、演出の私。(笑) 壊す、無くす、二重手間…。 私にできるのは「演出」だけらしいです。

ああ、今日も楽屋弁がおいしいなぁ♪


【以下、閲覧注意】
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

ressikomi7
暗転中の通路で転んで、ひざがこんなカラフルなことに!

まぁ…悲劇はそんだけじゃないんですけどね。(笑)

さ、明日はいよいよ初日!
こんなゾウの足ですがお待ちしています♪



◆未来演劇Kプロジェクト第11回公演「Res:Q(レスキュー)」
今治市中央住民センター大ホールにて
9月14日(日)19:00~、15日(祝)14:00~
・開場は30分前ですが、毎回エレベーターが混雑しますのでお早めにご来場ください。(無料駐車場)
・上演時間は約1時間45分です。
・当日券あります。(一般1500円/高校生以下1000円)